省力化設備機械の碧南特殊機械の「24時間サポート」紹介ページです
HOME > 弊社の特徴 > 24時間サポート

24時間サポート

夜中に機械が故障してラインが停止してしまい困ったことはありませんか?弊社は24時間サポート体制をとっており、夜中はもちろん、土日でも弊社サービスに連絡がつくようになっております。弊社から車で1時間程度の範囲であれば、お客様の工場まで夜中でもサービスカーで駆けつけます。

真夜中にギヤードモーターのモーターコイルが焼けてしまいラインが停止してしまった。
<対処>
残念ながら同じ型番のギヤードモーターのストックがなかったため、同じ枠番のモーターを弊社サービスマンがお客様の工場へ持ち込み、現場でモーターと減速機を組み替えることによってライン復帰ができました。このように在庫がなくても機転を利かせて対処できるのも弊社サービスマンならではです。場合によっては部品を作ってお持ちすることも出来ます。

日曜日に機械が停止。現場作業員では原因がよくわからない。大きな会社ではないので保守担当者はいないし・・・。
<対処>
弊社サービスマンがGPPをお客様のところへ持ち込み、動作の確認を行い、シーケンサの接点が壊れていることが判明。すぐに空いている接点に繋ぎ換え、プログラムを変更しました。このような電気的トラブルは目に見えないものも多く、電気に精通した人でないとわからないことがよくあります。基本的に弊社サービスマンは、電気に精通しており、このような場合でも対処が早いのです。このように、大きな会社ならばいざしらず、小規模な会社では保守担当者がいない場合が多くあります。弊社では、そのようなお客様にも安心していただけるような体制をとっております。

日曜日に遠方のお客様から機械が動かなくなったとの連絡あり。原因はサーボモーターのエンコーダの故障で簡単に修理できるものではないとのこと。
<対処>
弊社に在庫品があることがわかり、お客様へ連絡しました。すぐにでも欲しいとのことでしたので、双方から車で高速道路に乗り、中間点のインターで落ち合ってその部品をお渡ししました。こうすることによって、お互いに負担を分け合うことができます。弊社では手に入りにくく、なかなか代替品がみつからない部品はなるべく在庫を持つか、又はお客様に在庫を持つようにお願いしております。また、弊社設計の設備で類似した設備には、なるべく同じ部品を使うようにして融通が利くようにしております。

省力化設備機械の碧南特殊機械 ページトップへ戻る